自宅で脱毛をする際の注意点

郡山ミュゼプラチナム

現在脱毛は自宅派とエステ派に別れています。自宅でおこなう方法としては、毛抜きやカミソリ、ワックス、除毛クリーム、家庭用脱毛器などがあります。

 

あまりお金をかけずに自宅で簡単に脱毛ができますが、それぞれ注意点があります。まず毛抜きは色素沈着に注意する必要があります。色素沈着の原因としては、毛を抜くことでそこに細菌が入り炎症を起こすことで発生します。

 

栄養不足などで免疫力が低下しているときによく起こりますので注意が必要です。カミソリの注意点としては何度も刃を当てることで、カミソリ負けをおこしたり、角質まで削ってしまい色素沈着して真っ黒になる場合があります。

 

処理後はローションなどで保湿することが望ましいとされています。ワックスや除毛クリームを利用する際に注意しなければいけないのはかぶれです。付属のパッチテストでしっかりとチェックする必要があります。家庭用脱毛器で気をつける点としては、しっかりと記載されているルールを守ることです。

 

ルールを守らないことで肌を傷めてしまったり、取り返しのつかない結果を招く危険性もあります。これらのことを注意することで、手軽に安全に脱毛をすることが可能でもありますので、現在自宅で脱毛をされている方は参考にしてみるのもいいかもしれません。